読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピアフィッシングに興味を持って来た!(1895)

こんちは!もじえもんです
ブログ以外にツイッターもやってます!
フォローお願いします!
Twitter [もじえもん(@mojiemon11)さん | Twitter

突然ですがみなさんの趣味は何ですか?
ドライブ、自転車、フットサル、ゲーム、社交ダンス、

一昔前まで趣味としては認められないものが
どんどん趣味として、そして仕事としても
認められるようになってきましたね

「遊びが仕事になる時代」になって
これからは仕事以上に人生において
「趣味」は

「あったほうがいいもの」ではなく
「なくてはいけないもの」になっているのではないか?と
と感じてます

つまりざっくりいうと

f:id:mojiemon:20170424144806j:plain
ということです

 

いやもはや趣味という言葉自体、適切ではないのかもしれませんが。


そういう俺の趣味はキャンプです

でも没頭してると断言できるほどやりまくってはいません

キャンプ仲間の中には
・真冬に一人でキャンプをする者
・海辺でキャンプしてカヌーで沖まで釣りに出て魚を釣り
そのままさばいて刺身にして仲間に振る舞う者
・カヌーやキャンプ道具の置き場のために引っ越しまでする者
・洞窟探検に行く者(しかも女の子)

俺はここまでまだ没頭できてない・・・と
楽しいはずのキャンプで没頭しまくってる仲間たちの横で
なんとなくコンプレックスを抱いていました

そして先月会社を辞め、このブログを始めるにあたって
プロフィール人生でやりたい100のこと
書くうちに
自分の心の中と過去を振り返り、
「自分は何をしていることが楽しいだろう?」と
ずっと考えていました

いや何年も考えてたんですが
フリーランスになってから考えるのと
会社員やりながら考えるのとでは
考える深さが違うみたいです

そしてひとまずたどり着いたのが
スピアフィッシングです!

スピアフィッシングというのは耳慣れないと思いますが
ズバリ言ってしまえば
黄金伝説のよゐこ濱口がやってたアレです

魚を槍で突くやつ(正確には槍ではないんですが)

もともと泳ぐことが大好きな俺は
(参考記事→中学入学までに子供を100メートル泳げるように させてあげるのは親の義務だ

f:id:mojiemon:20170424151014p:plain

と言ってはいたんですが
なんとなーく心のどこかに

「ふわっ」とした違和感が少しありました

それはシュノーケリングをしていても
「目的」がないからワクワクがないんです!



シュノーケリングって奇麗な海の中を見ることがそもそもの目的なんじゃないの?」と言われれば



f:id:mojiemon:20170424151331j:plain

としか言いようがないんですが
それは俺をワクワクさせるまでには至りませんでした

もちろん今でもシュノーケリングは好きです

でもスピアフィッシングはまだやってもいない今の時点から
ワクワクが止まらないんです

没頭まで至るかどうかはやってみないと分かりません

ブログのネタのためにやる前から
「没頭してます!」なんてことを言うつもりもありません

でもかなりワクワクしてます


ここまで言うのには少し自分なりに根拠があります

それは水泳を習っていたころから

泳ぐよりも「潜る」方が好きだったからです

子供のころ、食うのにいよいよ困ったら海女(男?)になると言ってました

それともう一つ
昔、川に泳ぎに行ったときにかなり深い場所があり
(水深3Mはあったと思う)
川底に魚をとらえるための仕掛けがありました

一緒に泳いでいた友達が

f:id:mojiemon:20170424150019p:plain


と言うのです

f:id:mojiemon:20170424150349p:plain

というと

友達は

f:id:mojiemon:20170424150553p:plain

と言うのです
この時はとても驚きました

その瞬間まで水に深く潜るということが
誰でもできることではないことを俺は知らなかったんです

その時に俺の頭の中に
泳ぐことと潜ることは別の能力である
ということがアップデートされたんです

井の中の蛙大海を知らZU!


そんなこんなで現在、スピアフィッシングについての情報を
ネットを中心に調べまくってるんですが

まあ情報がそんなに多くはない!
まだ調べ中だけど西日本でやってる人が多い気がする・・・
んー
専門は釣りショップになるのか?
アウトドアショップになるのか?
ダイビングショップになるのか?

ひとまずyoutubeツイッターで情報収集してます

Twitterもじえもん (@mojiemon11) 

 

新しい世界に触れられるかもしれないなんて・・・! 

それにしてもフリーランスは楽しいっ