読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエット企画 目指せマイナス10kg!】太りました許しておくれ&自分の中の考え整理のための雑記(1322)

こんちわ!もじえもんです!プロフィール

ツイッターインスタグラムもやってるんで

フォローお願いします!

絶賛ダイエット中です
インスタグラムで毎日の体重を公開してますが
いくらなんでも数値がひどい・・・・

f:id:mojiemon:20170501115626j:plain


言い訳になりますが筋トレしてます
でも今朝の体重はダイエット開始から
プラス2kg増えやがりました

なに増えてんの俺
「やせる」って言い出して「太る」というこの裏切り

マラソン大会でスタートの号砲とともに逆方向に走り出す
往年のギャグマンガのようなことをしてしまいました

そんな中で本日の月曜日、午前に届いた
堀江貴文さんのメルマガ(はい、購読してます)に
堀江さんの過去のいいセリフが記載されてました

その中にズキーンと来たセリフ

【ネガティブなことを考える人は、ヒマなのだ】
うじうじ悩んでないで働け
自分にはできないかもしれないなんて躊躇してないで飛びつけ

ということだ。

この数日、ブログの毎日更新ができていなかった

そのことに罪悪感を感じている自分に気づいていた

でも毎日更新にこだわるあまり
ブログの継続に嫌気がさしてしまったら、
毎日更新ができないどころじゃなく
辞めてしまうかもしれないと思った

だが悪いことに「嫌気がさしてしまう自分にも嫌気がさして」いた

そこにきてこの堀江さんの言葉。

この言葉が載っていた本はとっくに読んでいたのに
俺の中にはそれが残ってすらいなかったみたいだ

いい本やいい言葉にどんなに出会っても
それを上回るなまけ心
(正確な表現かどうかは分からないけど)が

あると流してしまう

昔、同じくガーンときた言葉が
「なまけ心と自信のなさが最大の敵」だった

なまけも自信のなさも
堀江さんの言う通り、忙しく働いていれば減らせる問題だ

忙しければなまけようもないし
忙しく働いて成功体験を重ねれば自身はついていく

例えそれが失敗体験であっても
「これではうまく行かないんだ」と言うことを知ることができる

「何もしない」は「失敗より下にある」んですよね


といい年なのにまた改めて気づくという状態です


というわけで
筋トレだけではダメなようなので
野菜をたくさん取ろうと思います

そういえば野菜を全然とってない

甘いものは苦手なのでほぼ食べてないけど。


イケダハヤトさんが「片付け」についての記事を最近アップされてますね
その影響もあって部屋の中の断捨離もしなきゃ

あ そうか
フリーランス週末講座で山口さんが言ってた
「ブログ記事のスケジュールを作ったほうがいい」というのは
こういう事もあるのか・・・・・・

学んだことが時間を経てゆっくりと自分の中に
入っていくってこういう事か。

人との予定はグーグルカレンダーにすぐ入力するのに
自分一人でやる予定は入力すらせずに
「疲労が・・・」とか
「時間が・・・」とかで
なにかと後回しにできるからしている自分に気づいた

・・・・・・・・・午後から雨が降るけど
夜にはやむので何があってもウォーキングしてきます

カレンダーにも入力しよう

決めました
決めないとやらないし
駄目だわ俺。

※今回は自分の考え整理のための雑記なので
めちゃくちゃです





それにしてもフリーランス

楽しいっ!
もじえもんのプロフィール

もじえもんのツイッター

もじえもんのインスタグラム

 

 

実録!!過去に勤めたブラック企業!「業界未経験の俺が入社4日目で営業所長に!?」~その1~(2271)

こんちわ!もじえもんです!プロフィール

ツイッターインスタグラムもやってるんで

フォローお願いします!

注意なぜか見出し編集が不具合なのか正常に機能しないため本日の記事は見出しなしとなっております。見づら・・・(はてなに不具合の問い合わせ済みで返答待ち)

新卒で入った会社を14日で退社した人の記事が
とても話題になってますね(面白かったw)
しかもなぜかその記事にさっきまでアクセスできたのに
再度確認したらアクセス禁止になってました
なにがあったんでしょう??w

それを受けて思い出した事があったので
今日は俺が過去に経験してきた会社の話をしたいと思います

プロフィールにもありますが
「いつか自営業を」という思いがあったので

「何をやるか分からないけど、その時のために
『営業力』を身につけないと」
と思った俺は昔、ある会社の外回りを専門とした営業職に転職をしました

会社の規模は
設立から数年しかたってない割には
社員数約200名とまあまあ勢いのある会社だったと思います

本社で面接を無事に通過し
自分の住んでいる地区の営業所に
正式に採用になった俺は
二泊三日の研修のため別の営業所がある県に向かいました

それまでスーツを着て仕事をすることがなかったので
なんとなく恥ずかしいような嬉しいような気持ちだったことを
憶えています


研修のための営業所には社員が約10名いました
早めに着いた俺は後から出社してくる先輩社員たちに
自ら声をかけて挨拶をして回りました
アピールですね。

「本日から研修でお世話になるもじえもんと申します!
三日間よろしくお願いします!」

いよいよ独立への勉強が始まるのだと
緊張しつつもやる気に満ちていた俺は
まるで野球部の後輩のように元気よくあいさつしました

ところが俺に挨拶された先輩社員たちは一様に

「ああ・・・・あの支社に配属になる新入社員って君か・・・」
と同情的な表情とともに話すのです

「え?なにかあるんですか?」
と聞いても
「いや俺から話すことじゃないから」
と誰も俺の疑問に答えてはくれません

そうしていると営業所所長が出社し
朝礼とともに俺の紹介が終わると所長が俺の疑問に答えてくれました

「君が配属される支社には現在、社員が一人もいないので君一人でのスタートになる」

f:id:mojiemon:20170426180945j:plain


さっきまでの先輩たちからの同情的な表情は
文字通り「かわいそう」だったのです




「僕ひとりってどういうことですか?」

支社長の話だと俺が配属される支社は
・もともと営業所には社員が3人いた
・そのうちの二人が辞めてしまった
・残っている一人は親の介護と子供の育児のために出社していない
ということでした


「じゃあ・・・じゃあ僕は配属された営業所で誰に何を教わって何をどうすればいいんですか!?」

怒りも感じつつ不安と驚愕とパニックが濃い目に混ざった気持ちを
ぶつけましたが所長の返答は

「時々マネージャーや営業所所長である俺も行くし、分からないことは電話してもらえたら対応するから何とかやってくれ」
ということでした

今なら
「何言ってんですか?それ実質、僕がいきなり営業所長ってことじゃないですか。しかもマネージャーやあなたが来るのは時々ですよね?時々来るだけで何とかなるならこの営業所にもマネージャーも所長も常駐する必要ないじゃないですか。でも常駐してるってことはその必要があるってことですよね?しかも新入社員一人の営業所なら常駐してて当り前じゃないですか。むしろ外回りの営業なんだから常に付いててもいいくらいじゃないですか。分からないことは電話しろ?まず分からないとなった時にお客さんの前で即電話をできると思います?『こんなことも分からないのか』とお客さんの信用得られないですよね?よしんばできたとしてマネージャーもあなたも100%すぐに電話出られるって断言できるんですか?そちらはそちらで仕事ありますよね?電話に出られたとしてもすぐに僕の疑問が解決するんですか?毎日の業務での反省点や意見交換や指導もなしに新入社員一人でやれ?どんだけの無茶ぶりですか?だったらあんたがやってみれば?今から未経験の業界行って一人でやってみろよこのスチャラカチャが」
これくらいは出てくるわけですが。


今思えばこの時に退社するべきでした



退社しなかったのは
・「たった一日で退社するわけにもいかない」
・「入社しちゃったし今更後には引けない」
・「今投げ出せば、馬鹿にされるかもしれない」
などとしっかりと戦後教育の労働者洗脳教育を受けた弊害
自己肯定感の低さからでした

当時の自分に今の自分が声をかけられるとしたら↓

「そんなふざけた話があっていいと思うか?会社の新人教育業務の放棄だろそれ。新入りにはどんな無茶言っても、もしも出来たら『よくやった』って言えばいいし、できなかったら『駄目だなあ全く』ってけなせばいいし、即日退社すれば『根性なしの新人だった』って陰口たたけばいいだけだ。いなくなったのをいい事にな。そんなことで年単位の時間を無駄に消化するのか?辞めちまえ。そしてもっとまともな会社でまともな営業の経験を積めばいいじゃないか。この会社で得られるのはストレスと怒りと孤独感だけだぞ。今、辞めるお前を悪く言うのは相手のパンチをよけたボクサーに『あいつは逃げた卑怯者だ』というようなものだぞ。おかしいのはどっちだ?」
と言えるでしょう

でも当時の俺は現在の俺ではないので
退社することなく一人ぼっちの営業所がスタートしたのです



後半に続きます


それにしてもフリーランス

楽しいっ!
もじえもんのプロフィール

もじえもんのツイッター

もじえもんのインスタグラム

肝臓へのダイエット命令 脂肪肝と診断されてしまいました このままだと・・・ビビってきた(1344)

(こんちわ!もじえもんです!

プロフィールツイッターもやってるんでフォローお願いします!

先日、血液検査に行ってきました
正確には去年の夏に入っていた予約を
すっかり忘れていて、

フリーランスになって急に思い出したから

再度行っただけなんですが。

先に結果を出します!

f:id:mojiemon:20170425102828p:plain
赤い数字が標準値を外れているものです

f:id:mojiemon:20170425103219p:plain

11個のうち、正常なのは3つだけ!
11分の3しかまともじゃないんですよ!?

これが国だったらとっくに崩壊してますよ!!
あ~~国じゃなくてよかった!!


基準値を超えている項目の詳細は省きますが
要するに

「運動もせずに酒池肉林しすぎた奴の通信簿」ってことです

はい 馬鹿野郎ですええ。

特に先生に言われたのが最初の項目の
γ-GTP」(ガンマジーティーピー)というやつ

肝臓の解毒作用に関係している酵素です。肝臓や胆管の細胞がこわれると血液中にγ-GTPが血液の中に流れ出てくることから、「逸脱酵素」といわれます。そのため、γ-GTPは肝臓や胆管の細胞がこわれたことの指標として利用されています。

とのことです

ざっくりいうと
「株式会社レバー商事の社員達がアルコール分解作業の残業がきつ過ぎて大量に退職しちまった!このままだとレバー商事は肝臓がんカンパニーに乗っ取られちまう!!」

f:id:mojiemon:20170425110531j:plain

ってことのようです

肝臓がんカンパニーとは限らず、
肝硬変有限会社かもしれないし
胆道疾患商会かもしれないです

その怖い数字が312です
で、正常値は10~50

分かります?みなさん

正常値の6倍以上の数値を叩き出しました!

ああ この6倍というのが

俺の月収だったらいいのに!!

まあそんなことは願ったって叶わないので願うのはやめて
改善のための行動をしましょう
フリーランスにとって思うことに価値はなく
行動することにのみ価値があります

なにより結構本気でビビってるし。

このビビりって健康の改善には絶対重要
心理学でいう「気づき」ってやつですね




・・・・・?あれ?

そういえばブログに夢中になってて

f:id:mojiemon:20170425112246j:plain

 って今、この記事を書きながら気づいて
「あっ!!」って声出ました

普通の悲鳴でごめんよ

だめだ!体重はかることを忘れてる時点で
ダイエットに対して本気になってない証拠じゃねーか

どうしよう?
どうすればいい?

毎朝の体重をツイッターに公開するか?
でもフォロワーさんはうっとうしくないだろうか?
ってのも自分の恥ずかしさのための言い訳か?

f:id:mojiemon:20170425114232j:plain

ってわけで もじえもんインスタグラムです
興味のある方、興味ない方も
見てやってください

毎朝の体重、体脂肪率BMI基礎代謝量を
アップしていきます

今日の分は2017.4.4に測定したものです
なんせはかってないことにさっき気づいたので。
明日はかるのは怖いな・・・増えてる可能性あるぞマジで・・・

それにしてもフリーランス

楽しいっ!
もじえもんのプロフィール

もじえもんのツイッター

もじえもんのインスタグラム

スピアフィッシングに興味を持って来た!(1895)

こんちは!もじえもんです
ブログ以外にツイッターもやってます!
フォローお願いします!
Twitter [もじえもん(@mojiemon11)さん | Twitter

突然ですがみなさんの趣味は何ですか?
ドライブ、自転車、フットサル、ゲーム、社交ダンス、

一昔前まで趣味としては認められないものが
どんどん趣味として、そして仕事としても
認められるようになってきましたね

「遊びが仕事になる時代」になって
これからは仕事以上に人生において
「趣味」は

「あったほうがいいもの」ではなく
「なくてはいけないもの」になっているのではないか?と
と感じてます

つまりざっくりいうと

f:id:mojiemon:20170424144806j:plain
ということです

 

いやもはや趣味という言葉自体、適切ではないのかもしれませんが。


そういう俺の趣味はキャンプです

でも没頭してると断言できるほどやりまくってはいません

キャンプ仲間の中には
・真冬に一人でキャンプをする者
・海辺でキャンプしてカヌーで沖まで釣りに出て魚を釣り
そのままさばいて刺身にして仲間に振る舞う者
・カヌーやキャンプ道具の置き場のために引っ越しまでする者
・洞窟探検に行く者(しかも女の子)

俺はここまでまだ没頭できてない・・・と
楽しいはずのキャンプで没頭しまくってる仲間たちの横で
なんとなくコンプレックスを抱いていました

そして先月会社を辞め、このブログを始めるにあたって
プロフィール人生でやりたい100のこと
書くうちに
自分の心の中と過去を振り返り、
「自分は何をしていることが楽しいだろう?」と
ずっと考えていました

いや何年も考えてたんですが
フリーランスになってから考えるのと
会社員やりながら考えるのとでは
考える深さが違うみたいです

そしてひとまずたどり着いたのが
スピアフィッシングです!

スピアフィッシングというのは耳慣れないと思いますが
ズバリ言ってしまえば
黄金伝説のよゐこ濱口がやってたアレです

魚を槍で突くやつ(正確には槍ではないんですが)

もともと泳ぐことが大好きな俺は
(参考記事→中学入学までに子供を100メートル泳げるように させてあげるのは親の義務だ

f:id:mojiemon:20170424151014p:plain

と言ってはいたんですが
なんとなーく心のどこかに

「ふわっ」とした違和感が少しありました

それはシュノーケリングをしていても
「目的」がないからワクワクがないんです!



シュノーケリングって奇麗な海の中を見ることがそもそもの目的なんじゃないの?」と言われれば



f:id:mojiemon:20170424151331j:plain

としか言いようがないんですが
それは俺をワクワクさせるまでには至りませんでした

もちろん今でもシュノーケリングは好きです

でもスピアフィッシングはまだやってもいない今の時点から
ワクワクが止まらないんです

没頭まで至るかどうかはやってみないと分かりません

ブログのネタのためにやる前から
「没頭してます!」なんてことを言うつもりもありません

でもかなりワクワクしてます


ここまで言うのには少し自分なりに根拠があります

それは水泳を習っていたころから

泳ぐよりも「潜る」方が好きだったからです

子供のころ、食うのにいよいよ困ったら海女(男?)になると言ってました

それともう一つ
昔、川に泳ぎに行ったときにかなり深い場所があり
(水深3Mはあったと思う)
川底に魚をとらえるための仕掛けがありました

一緒に泳いでいた友達が

f:id:mojiemon:20170424150019p:plain


と言うのです

f:id:mojiemon:20170424150349p:plain

というと

友達は

f:id:mojiemon:20170424150553p:plain

と言うのです
この時はとても驚きました

その瞬間まで水に深く潜るということが
誰でもできることではないことを俺は知らなかったんです

その時に俺の頭の中に
泳ぐことと潜ることは別の能力である
ということがアップデートされたんです

井の中の蛙大海を知らZU!


そんなこんなで現在、スピアフィッシングについての情報を
ネットを中心に調べまくってるんですが

まあ情報がそんなに多くはない!
まだ調べ中だけど西日本でやってる人が多い気がする・・・
んー
専門は釣りショップになるのか?
アウトドアショップになるのか?
ダイビングショップになるのか?

ひとまずyoutubeツイッターで情報収集してます

Twitterもじえもん (@mojiemon11) 

 

新しい世界に触れられるかもしれないなんて・・・! 

それにしてもフリーランスは楽しいっ

プロフィールを具体的に!

ここではワタクシの詳しいプロフィールを
御覧に入れます!
ブログ以外にツイッターもやってます!
フォローお願いします!
Twitter [もじえもん(@mojiemon11)さん | Twitter

f:id:mojiemon:20170423132826p:plain

何者なんだ?

 

年齢:アラフォー

血液型:典型的なO型

元料理人、元人見知り、完全なる文系
でも英語がものすごく苦手で嫌いすぎて
たとえ吹き替え版の洋画を見ても
「この顔から出てくるのは英語だ」
と思ってしまうのでストーリーが頭に入らない
やれと言われるとやろうと思ってたことでも
一気にやる気が失せるあまのじゃく
喘息がありプラズマクラスターを信じている
バイクに乗るのが好きだがバイクを全然知らない

フリーランスとしてなにで食って行ってやろうかと
画策&模索中&体験中

アウトドア派

 

趣味

たき火
ジョギング
シュノーケリング
キャンプ
バイクに乗ること(ただいまバイクが故障中)

 

自慢話

千キャベツが糸くらいの細さに切れる

キロメートル単位で泳げる
キャンピングカーに乗っている

 

大好き

醤油ラーメンあっさりちぢれ太麺(こしょうは白コショウ)
オフロード系バイクに乗ること
山賊ダイアリー
インベスターZ
ヒストリエ
ブラックマヨネーズ

カズレーザー
メイプル超合金
ブラタモリ
シュノーケリング

天然ボケ

 

大嫌い

コーヒー
コーヒーが好きな人が言う「苦いのがうまい」に対して
「痛いのが気持ちいいって言ってるマゾヒストと同じくらい理解できない」と発言してひんしゅくを買う
ネズミ
ハムスターもリスもねずみもゴキブリも同じだ!

 

ほわっとした経歴

会社員の父と、専業主婦の母のもとに第三子としてに生まれる
母曰く「スポーン!!ってあっという間だった!」
父曰く「なんか黒かった」

 幼稚園入園前の時代

だいぶ小さく生まれる

当時では未熟児寸前だったらしい

近所に喧嘩っ早い兄弟がいてしょっちゅうケンカをしていた

兄がいたためケンカの相手も必然的に二つも三つも年上になり

全戦全敗が続きケンカが大嫌いになる

幼稚園時代

4歳から入園というかなり遅めの通園を始める

泣いている友達を笑わせて回る子供だった

となりのクラスのガキ大将と非常に仲良くなり

ケンカは弱かったが幼稚園の中でガキ大将と唯一肩を組んで

歩ける奴として不思議な感じのポジションになる

運動は苦手で駆けっこで一度だけ勝ったことが衝撃で

アラフォーの今でもその勝った相手の名前を憶えている

この頃からスイミングスクールに通い始める

ごく普通の田舎の小学校に入学

ものすごく暴力的で差別的な教師に目をつけられ

ひどい暴力にも合うが、友達とは仲が良く学校には

勉強ではなく遊びに行っていた

学校の成績は良かったが相変わらず運動は苦手で

足が速いだけでちやほやされているクラスメートの横で

影のように息をひそめていた

が、お笑いキャラは幼稚園から変わらず開発したギャグや

ものまねを披露していた

で、差別的教師にさらに怒られるという悪循環にはまる

未だに小学校のころの教師はほぼ嫌いである

 

地元の公立中学に入学

学級委員もやりながら不良と遊ぶという不思議な子供に育つ

卒業してから知ったが市内で有名な不良だらけの学校だったらしく

市が「これはマズイ」と

武道有段者の生活指導の怖い先生を何人も送り込んだらしく

比較的、ひどいいじめなどはなく中学生活を過ごす

成績はまあまあ良い方だったがいい高校や大学に行く気が

最初からなかったため、あまり勉強に没頭することもなかった

クラスメートのしつこいからかいに我慢できなくなり

休み時間に殴りかかり大問題になる

相手はからかいだったため

こちらの本気にびっくりして逃げたので

殴り合いにはならなかったが生涯初の喧嘩での初勝利となる

 

高校時代

高校は卒業できさえすればいいや

部活にも入らず勉強にも身を入れずだらだらと過ごす

成績も下から2番目まで落ちる

小学校時代のミニバスケ経験から体育のバスケの時に

ポジション取りがうまいということでバスケ部に誘われるが

なぜか断る

(今思えば入ればよかった)

笑かせポジションは変わらず高2の時にクラスメートから

「コンビ組んでお笑い芸人になろう!!」

1年くらい勧誘を受ける

(今思えば受けなくて本当に良かった)

高校卒業後

一度は都会を知りたい!と思い東京へ
情報の多さに五感と第六感が消化不良を起こす

しかもその頃にその後2年もの間に渡って揉めることになる

タチの悪い相手と交通事故を起こし解決する前に都落ち

(その後、地元に戻ってから示談で解決&100万超の借金を背負う)

地元で飲食店やフリーターを経験

死に物狂いで節約して事故の借金を3年で完済

一人暮らし時代

その後、実家を出て一人暮らしをスタート

いつかは自分で商売をするんだろうなと思いつつ

それに備えるつもりがあったかどうか分からないが

様々な職を転々とする

この転々とした職でかなりひどい目に遭う
(後々、記事にします)


40歳まであと2~3年というある日(2017年3月)、

とうとう我慢できずに
「あと三日勤めればボーナスがもらえる」

というタイミングで退職
見切り発車感は否めないがそれ以上に
「あーーースッキリした!やっと始められる!!」
という爽快感を強烈に味わっている
参考記事↓

mojiemon.hatenablog.com

 

満たしたい欲望

眠るのが嫌になるくらい楽しいことでいっぱいの毎日にしたい
毎年、夏には常夏の海に1週間一人旅に行きたい
血液検査全項目で〇をもらいたい
教育関連の仕事を作り出したい
本を出してロングベストセラーにしたい
漫画化もしたい
いつも爆笑して過ごしたい

 参考記事↓

mojiemon.hatenablog.com

 

 

 プロフィールはちょっとずつ更新していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学入学までに子供を100メートル泳げるように させてあげるのは親の義務だ(3423)

この記事は約6分で読めます

根性出せば3分

 

こんちわ

もじえもん (@mojiemon11) です

 

突然ですが、みなさんは泳げますか?

f:id:mojiemon:20170422101755j:plain

俺は泳げます

プールでスピードを気にしなくていいのであれば

1キロメートル以上泳げます

素潜りであれば5メートルは潜れます

 

これを言うとこんなことをよく言われます

「すごいねー」

「選手だったの?」

「泳げないんだよなあ俺」

 

いや

別にすごくないよ?

土日の市民プールを覗けば

しわくちゃのバーさんジーさんが

1キロとか2キロとか泳いでるのゴロゴロいるし

素潜り5Mなんて正直「普通の人」のレベル

世界には素潜り200メートル以上なんて記録の人もいる

そういえば海底200メートルって小学校で習った「大陸棚」ってやつですね

すげぇな  それもはや地図じゃん

 

なにも200メートル潜れるようになれとは言いません

そんな奥深くに特に用事もないし。

 

ただ!

「泳げない」という状態は非常にまずいんではないかと

俺は思うわけです

 

 

「泳げない」は「自転車乗れない」ってのと一緒

念のために言っておくと

泳げない人を責める気持ちはないです決して。

水への恐怖心を持ってしまった人は

技術がどうとか体力がどうとかじゃなく

気持ちの問題でできないものだし。

それはしょうがないと思う。

 

でも

だからこそ子供がいる人は恐怖心の少ない小さいうちに

水泳という生活能力を身に付けさせてやって欲しいと思う

 

そう

水泳って生活能力なんです

自転車乗るのと一緒

 

 

俺にとっては泳げない人は

f:id:mojiemon:20170422095709p:plain

ってのと同じくらい

「・・・マジで?」という印象です

 

この「・・・マジで?」の後には

「うそでしょ!?なんで!?年いくつ!?今何時!?アハハハ!」

って言いそうになります

(言わないけど)

 

自転車に乗るのって必要なこととして

子供に身につけさせますよね?

 

幼稚園から遅くても小学校3~4年生くらいまでには。

 

これって皆さん「習い事」として受け止めてました?

 

水泳は一般的に習い事として認識されてると思いますが

自転車は習い事じゃなくて

絶対にできるようにならなくてはいけないもの

ですよね?

 

俺は

水泳も自転車と同じく

絶対にできるようにならなくてはいけないも

だと思います

泳げないとできないことは結構多い

プールで遊ぶことはもちろんそうですが

川遊びや海水浴もそうですね

それにマリンスポーツも含まれると思います

海や川を舞台にした遊びって結構多いんですよ

 f:id:mojiemon:20170421151756j:plain

ジェットスキー

ヨット

クルーザー

シュノーケリング

ダイビング

カヌー

ウェイクボード

釣り

スピアフィッシング

ラフティング

ハイドロスピードetc

(知らないレジャーがあったらググってみてね)

 

 

「水に入んないのもあるじゃん」

 

と思いましたよね?

 

でも泳げない人は

「もし水に落ちたら助からない」という

恐怖心からできないものもあるんです

f:id:mojiemon:20170421153529p:plain

たとえ出来てもどこか緊張してて

遊びに集中できないみたいです

 

f:id:mojiemon:20170422100639p:plain

「おめーは子供のころから何一つ変わってねーのか?

親に似てるのが嫌で真逆に行こうとする人いるだろーが

子供は一生絶対にアウトドアに興味持たないのか?

 興味なくてもやらなきゃいけない場面も出てくるだろーが」

と言いたい。(口悪くてごめんね!)

 

マリンスポーツに限らず

レジャーは種類がどんどん増えてます

「泳げない」から楽しめるレジャーの

選択肢が減るのは損じゃないですかね?

 

泳げない人の中に

マリンスポーツの才能が世界一の人がもしいたら?

泳げないってだけでその才能、

閉鎖ですか?

超もったいねえ・・・・・・

泳げることは一生役に立つ

子供のころに習い事をしていた人は多いと思います

親の立場になって子供に何を習わせようかと

悩んでる人も多いと思います

 

子供の習い事ランキングではここ何年も

水泳が1位なんだそうです

 

これは予想通りだと思いますが

水泳を習う理由に注目してみました

 

ぜんそくがあるから」

「小学校の水泳の授業についていけるようにするため」

「体力をつけるため」

「体を強くするため」

「風邪をひきやすいので」

 

こんな理由でした

ほとんどが健康面の改善、強化のためのようです

 

でも水泳って実は

大人になってからの方が役に立つのでは

と思うんです

 

人間何もしなくても一生健康!ではない

 子供だっていつかは大人になります

 

そして中年に差し掛かれば

中性脂肪が高いですね」

「肝臓の数値が・・・」

「糖尿の気配が・・・」

などと言われるようになるかもしれません

f:id:mojiemon:20170421152650j:plain

その時に

「運動してください」と言われること多いと思います

 そして医者は水泳を進めることがすごく多いんです

 

その時に泳げる人と泳げない人と

どちらがプールに行くと思いますか?

 

もちろん水泳じゃなくてもいいと思います

運動であれば。ジョギングとかね。

 

でも

怪我しませんか?

膝に負担かかって痛めて嫌になりませんか?

高いジョギングシューズ買って途中で投げ出しませんか? 

 

これは子供に習わせる習い事でも言えるかもしれませんね

 

水泳は一人でもできます

道具をそろえるのにそんなにお金もかかりません

そして怪我をするということがあまりありません

f:id:mojiemon:20170421150350p:plain

 習い事ランキングで水泳が1位なのは

この辺も理由かもしれませんね

 

 100M泳げるという壁を超えて初めて泳げると言える

 泳げる人にもいくつか境目があると思います

泳ぐのが早いとか

何キロでも泳げるよとか

25Mなら泳げるとか

いろいろあると思いますが

 

100M泳げると200Mも泳げます

でも25Mなら泳げるって人は正直言って

海などに行ったときはきついと思います

 

なぜなら学校にあるプールって25Mですよね?

 

「25Mなら泳げる人」って息継ぎができない人

である場合があります

 

はい!水の中において非常に致命的ですね!

 

「距離が短いから息継ぎなしで一気に泳いでしまおう」

ということですね

でも

水泳を習わせようっていう親の気持ちって

それが目的ですか?

 

海で船から落ちてしまった時に

「25M泳げるけど息継ぎできません」って人

助かりやすいと思います?

25M泳げるってのはあんまり役に立ちません

 

運動のために水泳しようって人も

25Mだけのためにわざわざプールまで行かないだろうし。

 

同じように50M泳げるって人も

ちょっと怪しいです

めちゃくちゃ頑張れば50M息継ぎなしって可能な人もいるので。

 

でも100Mまで泳げれば

息継ぎも泳力も十分あるのではないかな?というのが

俺の見解です

 泳げることは自然界において 何の役にも立たないと知ろう

 はい!

最後にきてこれまでの言い分を

全て台無しにしようと思います!

 

俺は泳げます

海でも川でも湖でも大浴場でも泳いできました(最後迷惑)

 

 でも泳げるということは

大自然の力の前では何の役にも立ちません

うんこです。カスです。おならです。

 

特に川!

ももちろん危険ですが

俺の経験上、川が一番怖いです

 

川の流れは常に川のある方向だから。

 

意味わかんないですね?

 

海において海水浴場の場合、波が浜辺に向かって

進んできます(離岸流は除きます)

 

だから浜辺に運んでもらえる可能性があるんです

 

でも川はどうですか?

ずーーーっと川なんです。もしくはいつかは海。

カーブになってる部分はありますが必ずそこは陸に上がれると思いますか?

f:id:mojiemon:20170422103113p:plain

 陸に上がるだけの体力、

泳げない人と泳げる人のどっちが残ってると思います?

 

 自然の中で人間の泳力が何の役にも立たないことは

泳げる人ほど知ってるかもしれません

 

人間の泳力は特に川で流されたときは

せいぜい「ないよりはマシ」って程度じゃないでしょうか

 

 まあ泳げない人は

ないよりはマシすらないわけですが。

 

小さい子供を持つ親御さん

これから子を持つ予定の人は

水泳を「習い事」として捉えないで

一生使える生活能力として捉えてください

 

そして身につけさせてあげてください

 

楽しいしね^^

 

 

追伸

夏に長野の川に泳ぎに行ってきまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に会社を辞めてよかった 心からそう思う みんなもやめようぜ

f:id:mojiemon:20170411192949j:plain

 

本当に会社を辞めて良かった
心からそう思う

 

もちろん今は
収入ゼロで
すぐそこに
「ホームレスへの入り口」が
ヨダレを垂らして待ってるわけだが。

・・・でも
あの会社にいるくらいなら
ホームレスの方が
身に起こる良いも悪いも
納得できるから
かなり楽かもな

 

なんで辞めてよかったと思うの?

 

俺は
「納得」を
したかったんだよね

誰かの失敗の責任を
負う事はしたくない

もちろん後輩の失敗なら
その後輩の成長の芽を潰さないため

ってんなら良いんだけど。

 

・・・・いや違うな
責任を
負いたくないんじゃないな

どういえば正確なんだろ?


成功しても失敗しても
成功し甲斐を、
失敗し甲斐を、
感じたいってのが
近いかな?

 

し甲斐?


組織にいると
成功したら手柄は取られる
失敗したら責任は自分
人の失敗の責任まで取らされることも

ままあるから

 

成功も失敗も
そこから学んで成長につなげるために必要な事なのに
奪われ押し付けられでは
学びなんて得られるわけがない

 

得られるのはストレスと怒りと

いつか当時を振り返った時の
後悔だけ

 

たとえ仕事が成功して

それによる旨みに自分がありつけたとしても

全然うれしくない

 

自分の戦利品と感じることはないからね

 

でも40歳の手前で無職ってどうなの?

 

無職を選んだんじゃなく

自分一人で食ってく道をスタートさせた

っていうのが正確な表現

 

だから今は

 

会社員→〇→フリーランス

 

この〇のところだね

 

崩れそうな建物の中にいることに気付いたから

ドアを開けて外に出ただけ

f:id:mojiemon:20170411192456p:plain

自分が出た崩れそうな建物からは

今も中にいる人の怒号や悲鳴や泣き声が聞こえるけど

少なくとも自分はもうそこから逃れた

 

でもこのままじゃ

ふきっさらしの野外で風邪をひいてしまうので

「さあ 自分だけのための 建物を作ろう!」

って段階

 

やべえ 超わくわくする!

  

 不安定になったのに不安じゃないのか?

 

 不安じゃないわけではない

国民健康保険料 高いんだろうなー」

「年金 払えるかな?」

「職業欄にフリーランスって書いてもいいかな?」

など

 

なんか最後のは不安とか関係ないか

 

 

会社が安定してると断言できるのか?

ええ東芝君 いやシャープ君

(あれ? これダメかな?)

 

 

不安以上に

期待感のほうがはるかに上だ

 

 一般的には俺は馬鹿にされる状況なんだろうな

でも

 

「 やっと始められる!!」って感じだ

 

 

 あーーー辞めて良かった!!